走行会を走るためのタイヤ


CA390149

サーキットを走るのであれば、やはり悩むのはタイヤ。今回はそんなタイヤのチョイスをご紹介します。
やはりサーキットを走るとなるとブリヂストンのRE-11やADVAN Neovaなどのハイグリップラジアルが必要かと思うでしょう。
しかしそんなことはありません。

勿論ハイグリップラジアルで良いタイムを出すことが重要かもしれませんがサーキット走行会初心者の場合は、タイムよりもドラテクを磨くことが重要です。

スパッとケツがでて流れてしまうようなハイグリップラジアルよりも、ズルズルと熱ダレするほうがタイヤの使い方や滑らせ方が見えてくると思います。
ですのでさすがにエコタイヤ、ということは無いでしょうが、そんなにお値段をかけなくてもたのしめるタイヤを今回はご紹介します。

ちなみに、今回紹介している商品は平均的なタイヤとして215/45R 17のサイズでお値段を出しています。

所謂ハイグリップラジアルの代名詞、ADVAN Neova AD08タイヤの場合は2013年10月現在ですと安値24,000円/本程度からが相場です。

もちろん性能は言うまでもなく、ベストタイムを狙うアタックではじゅうぶんに性能を発揮してくれるタイヤです。私もサーキットの自己ベストタイムは全てネオバで出しました。
信頼感も高く、性能もじゅうぶん、タイヤパターンもカッコイイですしね。
ブリヂストンに比べるとミゾが減ってきたときの性能は劣るのですが、それでもじゅうぶんに楽しめるタイヤです。

そんなわけで、タイプ別に安くても楽しめるタイヤをご紹介します。

■オススメタイヤ1 ~ オールマイティに楽しみたい
グッドイヤー レブスペック RS-02
2013年10月現在 安値10,000円/本程度

価格面もさることながら、オールマイティに使えるのがこのタイヤ。ドライ、ウェットともに平均点以上の性能で、熱を持ってもある程度耐えてくれるうえに急におしりが抜けると言うことも少ないタイヤです。
また、住友ゴム製ということもあり、品質も高く街乗りからサーキットまで安心して使えます。
乗り心地も良いですね。

ただ、基本スペックは高いのですが、高速域の制御はあまり得意としないようです。また、ミゾが減ってきたときのウェット性能は他のタイヤに比べて低い傾向です。

■オススメタイヤ2 ~ ドラテクがうまくなりたい
トーヨータイヤ プロクセス T1R
2013年10月現在 安値16,000円/本程度

こちらもレブスペックと同等オールマイティさ。グリップは一般的なスポーツタイヤよりも高い印象。
クリップをつくグリップ走行の場合、ラインをトレースしやすく、また多少熱ダレをしても逆に多少滑らせながらタイヤを使うことも出来ます。
クルマの挙動に対して素直に反応するタイヤですので、ドラテクの向上にはとてもいいと思います。
ただ、寿命という点では前述のレブスペックよりは劣るようです。

■オススメタイヤ3 ~ 街乗りも捨てがたい
ダンロップ ディレッツァ DZ101
2013年10月現在 安値14,000円/本程度

スポーティ性能とコンフォート性能をうまく両立しているタイヤです。
性能としてはオールマイティで非常に扱いやすい印象。
ただし、限界性能があまり高いというわけではなく、また、ミゾが減ってる状態でサーキットで走り込んでいると急におしりが出てスピンと言うこともあります。
街乗り、峠とたまにサーキットという使い方であれば非常にコストパフォーマンスは高いです。

■オススメタイヤ4 ~ 安く楽しみたい!
フェデラルSS595
2013年10月現在 安値6,000円/本程度

店頭取付可能!■フェデラルSS595215/45R17 87V

店頭取付可能!■フェデラルSS595215/45R17 87V
価格:5,535円(税込、送料別)

性能面では前述の2本には多少劣る物の、特筆すべきは価格!1本5000円台からも。
筆者の感想としてはドライではなかなかのグリップ。またサイドウォールも柔らかいので乗り心地も悪くはないです。
静粛性能は前述の2本には劣りますが、十分なドライビングが楽しめるでしょう。
熱には弱いのですが、ゆるやかにグリップが落ちるので怖さはありません。

ただ、ウェット性能は低く、雨の日は街乗りでもグリップが低くなるのを感じられます。
デフのトルクが強い場合はすぐにおしりが出ます。というより出せます。
また、くさい(笑)室内保管はえらいことになるので要注意
ミニサーキットなどを走るのには非常に楽しいタイヤです。筆者としては価格も含めてオススメ。
パワーの小さいNA車両であればじゅうぶん楽しめるでしょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2019 サーキット走行会ドットコム | Design Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress